遠征編

ハリウッド観光での注意点【CD押し売り・スキャム】体験談

ハリウッドってどんなイメージですか?

なにやら優雅なイメージですよね。

昨年、映画で大ヒットした「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は1960~1970年代のハリウッドを再現した作品で、筆者も映画館で二度見&ブルーレイ・ディスクまで購入しました。

しかし一昨年、ハリウッドを訪れた際、筆者は思わぬトラブルに遭遇してしまいました。

これは皆さんにも起こりうるトラブルなので注意していただきたくて記事にしました。

ハリウッドで続出!?新手の手口も進行中とか

今回、筆者が遭遇したトラブルは、CDスキャムでした。

コレ、海外旅行に行かれる方なら聞いた事あるかと思います。

 

ズバリ、CD押し売りです。

 

筆者もはじめはワケが分からなかったのですが、途中で気づいて運良く(5ドル取られたけど…)回避出来ました。

では実際に起こった出来事を順に追って説明していきます。

1.ひとりの外国人が親しげに挨拶してくる

ロスに滞在してちょっと慣れてきた頃、筆者はハリウッド観光に出かけました。

色々、写真撮影など観光を楽しんでいると、一人の外国人が近づいてきて笑顔で挨拶してきました。

「日本から来たの?中国から来たの?」という具合で聞いてきました。(実際は英語)

日本人だと答えると、「君にCDをプレゼントするよ!ここにサインして!」

とマジックを突き出して来たのです。

何も気づかない筆者はそれにサインをしてしまったのです。

その外国人は「旅行楽しんで行ってね!」(実際は英語)と笑顔で言うと、そのままどこかへ行ってしまいました。

筆者は「何だったんだ、今のは…でもいい奴っぽいし、まぁいいか…」ってそのまま観光を続けました。

ところが・・・

2.こうして私は三人の外国人に囲まれた

しばらく歩いていると先ほどの外国人が追いかけて来て、

「チップをよこせ!」

と言ってきました。

今さら何言ってんだ・・・と思ったけど、確かに海外はチップ社会だから、「そんなモンかな…」と思ってポケットに入っていた5ドルを渡してしまいました

 

するとですね・・・別の所から他の外国人が二人やってきて、「モア!モア!(もっとよこせ!)」と言ってきたのです。

「・・・アンタら関係ねーやん!!」

しかも、この時筆者はポケットに現金5ドル以外はホテルに置いてきて、あとはクレジットカードとタップカード(メトロとバスが乗れるカード)しか所持していなかった。(笑)

筆者が三人の外国人に囲まれていると、別の通行人のアメリカ人の方と目が合い、その方が首を大きく振ってくれていました。

 

・・・ここで筆者はやっと事態が把握できたのです。

・・・遅いですかね~(笑)

3.これがCDスキャムだ!

「この人らは常習で観光客をカモに稼いでるんだ!!」

つまり…

CDに無理矢理サインさせて、返せないようにして後でチップを頂く

という手口だ。

 

それに気付いた時、コッチもだんだん腹が立ってきました。

 

むこうの人たちからすると、アジア人の観光客なんてネギをしょったカモ同然なんですよね。

そのままシカトして歩いても、「モアモアモアモアモアモア」言いながらずっと付いてくる。

筆者も腹立ってたから、

「ノーマネー!!(ホントに現金持ってなかった!笑)」

「ノー!アンダースタンド!イングリッシュ!!(英語分かりませーん)」

「スピーク!ジャパニーズ!(日本語で話せ!)」

 

って言いながら、ワザと人混みの中に紛れ込んで行きました。

すると、あんまり悪さすると後がめんどくさくなるのか、どこかへ行ってしまいました・・・

筆者にとって幸運だったのが昼間だったのと、この日は観光客が多かった事です。

なので内心腹が立っていても、わりと冷静に対処できました。

 

まとめ

 

後で調べると、CDスキャムという手口はハリウッドに限らずアメリカの各地で蔓延しているそうですね。

中には数百ドル取られたケースもあるそうです。

筆者はたまたま運が良かったのか…

 

最近だと、Uber(ウーバー)を紹介すると言われて多額の現金を請求されたり。

この時は筆者も完全に油断していました。

ハリウッド観光ということで、かなり浮かれていたのでしょう。

皆さんも観光旅行に行かれる時は本当に気を付けて下さいね

① 夜は絶対一人で出歩かない

② 現金は絶対見せない

③ 事前に起こりうるトラブルを調べておく

④ 取られても良いようなダミーの財布を準備しておく

⑤ 話しかけられても、基本無視で!

⑥ 万一トラブルに巻き込まれたら、人混みに紛れましょう

 

余談ですが、先の外国人から頂いたCDはありがたくゴミ箱の中に捨てさせていただきました。

5ドルの授業料で、良き勉強になりました。

では、また。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪