MENU
かってに滋賀県観光大使

【近江八幡市】クラブハリエ日牟禮カフェ特別室【ヴォーリズ建築】

たねやグループは近江八幡市に本部を置く菓子製造企業です。

1872年(明治5年)、栗饅頭(くりまんじゅう)と最中(もなか)を製造販売する和菓子店としてスタート。

その後、近江八幡市に赴任していたアメリカ人のウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の勧めで洋菓子の製造も開始。

【近江八幡市】近江兄弟社とメレル・ヴォーリズとは?あなたは神を信じますか? ・・・いきなり何の勧誘かとお思いでしょうが、近江八幡市にはかつて神が存在していました。そしてその精神は1...

 

これが後にクラブハリエとして独立しました。

そのクラブハリエ・日牟禮(ひむれ)館のカフェの特別室は築100年のヴォーリズ建築の室内で洋菓子を飲食できます。

今回は近江八幡市にゆかりのあるヴォーリズ建築クラブハリエ・日牟禮館カフェ特別室ご利用の流れを記事にしました。

これから行かれるかたはぜひ参考にしてみて下さい。
まずはクラブハリエ・日牟禮カフェのある、日牟禮ヴィレッジについてざっくりと解説しましょう。

近江八幡・日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ

近江八幡市の日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)の境内のかたわらに近江八幡日牟禮ヴィレッジとして、和菓子のたねや・日牟禮乃舎(ひむれのや)と洋菓子のクラブハリエ・日牟禮館(ひむれかん)が揃っています。

たねやグループの総本山です。

鳥居をくぐって参道を挟んで右手に和菓子のたねや・日牟禮乃舎、左手に洋菓子のクラブハリエ日牟禮館があります。

ともに店舗内で飲食のできるカフェ(茶屋)があります。
道を挟んで、和洋対称になっているのが面白かったです。

ちなみにこの付近は日牟禮八幡宮や八幡掘、八幡山ロープウェイなど見どころ満載で、近江八幡観光の中心地です。

また別途、紹介していきます。

たねや・日牟禮乃舎(和菓子)

たねや・日牟禮乃舎は和菓子販売店です。たねやと言えば栗饅頭やようかんですが、日牟禮乃舎限定の日牟禮饅頭が人気です。

日牟禮茶屋

たねや・日牟禮乃舎の敷地内にある茶屋です。あんみつやぜんざいが楽しめます。

クラブハリエ・日牟禮館(洋菓子)

こちらは洋菓子販売店のクラブハリエ・日牟禮館です。ロールケーキやシフォンケーキが人気です。
レンガ造りの優雅な店舗です。敷地内には店舗専用駐車場もあります。

日牟禮カフェ

クラブハリエ・日牟禮館の敷地内にあるカフェです。店内やテラス席で飲食を楽しめます。

このカフェの奥には特別室があります。
今回はこのクラブハリエ・日牟禮カフェ特別室を紹介していきましょう。

クラブハリエ・日牟禮館カフェ特別室

クラブハリエ・日牟禮館のカフェ特別室はウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏が手掛けたヴォーリズ建築の旧・忠田邸(きゅう・ちゅうだてい)を改修してカフェとして利用されています。

旧・忠田邸(きゅう・ちゅうだてい)

大阪朝日新聞社の忠田半蔵氏が1936年(昭和11年)後半生の住居として建てられたもの。

カフェ特別室利用までの流れ

前日までの電話予約が必要

来訪予定日の前日までに日牟禮カフェに予約電話をしておきます。空きがない可能性もあるので、なるべく日程に余裕を持たせて予約しておきましょう。

基本、90分間の貸し切りになります。

【特別室の予約】

電話番号:0748-33-9995

ご利用料金:お1人様 500円(税込)

予約電話の流れ

まいあみ
まいあみ
もしもし、〇月〇日の13時頃にヴォーリズ建築のカフェ特別室を予約したいのですが…
スタッフ
スタッフ
12時30分~14時の90分間に空きがございます。室料お1人様500円になります。ご希望のお部屋はございますか?

 部屋を選択しよう

1階のハリエリビングとハリエライブラリー。

2階のハリエビューと和室。

以上の4部屋のうちから1部屋を選択して伝えましょう。
選んだ部屋に、オーダーしたお菓子と飲み物を運んでくれます。

基本、どの部屋にも移動可能なので、とりあえず選ぶ感じですかね(笑)。
筆者は一番広い1階のハリエリビングを選びました。

まいあみ
まいあみ
では、ハリエリビングでお願いします。

…これで予約電話はバッチリです。

お菓子やドリンクなどは、当日注文します。

当日、カフェに向かう

クラブハリエ・日牟禮館の店舗に入り、右の通路を進むとカフェにつながるドアがあります。
カフェに入り、店員さんに特別室の件を伝えましょう。ていねいに案内してくれます。

まいあみ
まいあみ
今日の12時30分、特別室を予約した『まいあみ』ですが・・・

ここでお菓子とドリンクを注文して、特別室の料金とあわせて支払いを済ませます。

特別室を満喫しよう

あとはヴォーリズ建築の特別室を思いきり満喫しましょう!

当初、選択できる部屋は4部屋でしたが、実は部屋は合計6部屋ありました。
さらに階段や水道、巨大オルゴールや書斎などもレトロで、楽しめました。

また動画にもまとめたので、ぜひご覧になって下さいね。

カフェ特別室の動画

 

まとめ

ヴォーリズ建築のクラブハリエ・日牟禮館カフェ特別室の紹介になりました。
ヴォーリズ建築は白(ベージュ)と茶色のシンプルな配色で使い手にやさしいのが特徴です。

個人的には全部屋カーテンが統一されていたのが印象的でした。

レトロ建築好きな方はぜひ訪れてみて下さい。これでお1人500円はお得ですよ!!

ではまた。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪