かってに滋賀県観光大使

【長浜市】奥琵琶湖パークウェイと恋人の聖地【西浅井】

琵琶湖の北部、ちょうどてっぺんに位置する奥琵琶湖
入り組んだ地形ときれいな湖面が織りなす風景はしばしば『フィヨルド』と形容されます。

奥琵琶湖パークウェイは、春は桜の名勝として渋滞になるほど人気です。
また展望台もあり、2015年(平成27年)には恋人の聖地が完成しています。

今回は琵琶湖の秘境的スポット、奥琵琶湖を紹介します。

奥琵琶湖パークウェイ

奥琵琶湖パークウェイは全長18.8km、大浦から菅浦をへて月出峠を通るドライブウェイになります。

車の通行は菅浦からのみ。つづらお崎展望台から先は一方通行になります。

通行は無料です。

かつては伊香郡西浅井町(にしあざいちょう)でしたが、平成の大合併で現在は長浜市に編入されています。

もう少し西に行くと高島市マキノ町に入ります。
こちらは桜の綺麗な海津大崎メタセコイア並木などがあります。

【高島市】マキノ高原のメタセコイア並木道を走ってみた滋賀県の北西部に位置する高島市。平成の大合併で面積は県内最大です。今回はその高島市にある、有名なスポットを紹介します。 県道を走っ...

奥琵琶湖とは琵琶湖のてっぺん、長浜市と高島市のちょうど境目に位置します。

赤崎丸子船パーキング

奥琵琶湖パークウェイに入ってすぐの所に赤崎丸子船パーキングがあります。

かつて琵琶湖の湖上水運で活躍した帆船・丸子船をかたどった模型があります。
全体の模型ではないものの、正面から見ると迫力があります。

ここは釣りのスポットとしても有名です。

現在の位置を示した地図なんかもありました。

ここからゆっくり琵琶湖を見渡すのもいいでしょう!

つづら尾崎展望台

公園から奥琵琶湖を見下ろせる、つづら尾崎展望台です。
動物の森や売店などもあり、近年は恋人の聖地としても知られています。

恋人の聖地

2015年、恋人の聖地として制定されました。
売店で赤いリボンを購入して願掛けしましょう。

また、二人掛けのベンチやモニュメントなどもあるので、ここで記念写真を撮影しましょう!!

ハートのモニュメントの土台は丸子船になっています。

ここで写真を撮影すると、バックが奥琵琶湖なので映えます。
ベンチの上のハート型に縁結びリボン(300円)や絵馬リボン(500円)が結ばれています。

これらの縁結びグッズは公園内の売店で購入できます。

動物の森

つづら尾崎展望台の公園は動物の森になっています。
ま、動物とは言っても作りものですが…(笑)。

恐竜や謎の少年銅像なんかもあるので、ぜひ探してみて下さいね。

ヒョウはなかなかリアリティがあったので、ちょいドキっとしました(笑)。

売店

売店には、縁結びグッズやご当地のお土産などが並んでいます。

縁結びリボン(300円)やリボン絵馬(500円)の他に、恋むすびせんべい(250円)があります。
これは袋の中に、恋みくじとせんべいが入っています。ぜひお買い求め下さいね。

道の駅・塩津海道あぢがまの里

奥琵琶湖パークウェイから少し離れていますが、滋賀県最北端・塩津の道の駅を紹介します。

奥琵琶湖最大の道の駅になります。
地元の名産品が勢ぞろいしてますよ。

まとめ

奥琵琶湖パークウェイ、お伝えしました。
つづら尾崎展望台駐車場は広々で春は桜が、秋は紅葉がきれいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪