かってに滋賀県観光大使

【長浜市】タイ料理・ピヌロの人気カレー【タイ料理】

普段はあまり食べる機会のないタイ料理。
トムヤムクンガパオライスなどが定番です。

長浜市にはそんなタイ料理を家庭料理のようにいただけるお店があります。

2021年(令和3年)長浜市に新しくオープンしたお店です。
今回は長浜市のタイ料理・ピヌロさんを紹介します。

タイ料理・ピヌロ

タイ料理・ピヌロ長浜市小堀町にあります。
国道8号バイパス通りに面したテナントにお店があります。

スシローと天下一品のちょうど間のテナント、美容室の隣になります。

タイ料理・ピヌロの概要

 

住所 滋賀県長浜市小堀町402-1
電話 0749-63-5585
営業時間 毎日19:00~23:00・11:30~14:00(土日)
定休日 不定休
駐車場 あり

上記に表記している開店時間はおおよその目安です。

ピヌロさんの営業時間や定休日などの情報はピヌロさんのInstagram(インスタグラム)で発信されています。

その日ごとの詳しい情報はぜひ下記のInstagramで!!

タイ料理・ピヌロのインスタ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ピヌロ タイFood(@pitsusaro)がシェアした投稿

タイ料理・ピヌロの動画

 


 

店内に入るぞ!

店内はこじんまりしていて、シックで落ち着いた雰囲気です。
ピヌロがオープンする以前は飲み屋さんだったのでしょうか…?

家族連れでワイワイというよりは、落ち着いた雰囲気でタイ料理を堪能するイメージですかね。

カウンター席

カウンター席は7席ありました。

テーブル席

テーブル席は2人用テーブルが1席、4~5人用テーブルが2席ありましたよ。

筆者が座った席はテーブルがサッカーゲームでした。
あの、棒でクルクル回すやつです。
なんかイイ感じですなん!

メニューを見るわ!

今回は夜にお邪魔したのでメニューはディナーメニューです。
メニュー表には分かりやすく説明が表記されているメニューもあります。

お昼のランチメニューやおすすめメニューなどはInstagramで確認してみて下さいね。

ご飯類&麺類

 

人気のグリーンカレーメントムヤムクンメン、さらにカレーのメニューが充実しています。

一品料理

こちらは一品料理になります。

やはりピリ辛なものが多いです。お酒も進むことでしょう!(笑)

ドリンクメニュー

アルコール類とソフトドリンクです。

ビールは海外のモノなので、全体的に味は薄めです。
日本でお馴染みのドリンクも揃えてますが、せっかくなので海外のドリンクをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

カレーを注文してみたわ!

ではピヌロで人気のカレーを紹介していきましょう。

パネーンカレー

パネーンカレーです。タイ南部で食されているカレーです。
ココナッツミルクでとろみを付けているのが特徴で、辛さはそこまでありません。

コブミカンの葉(バイマックルー・タイのハーブ)が入っているのが特徴で、やみ付きになります。

筆者はこれが一番美味しかったです。

マッサマンカレー

マッサマンカレーです。
こちらは牛すじとジャガイモと豆を煮込んでいます。

こちらも辛さはほとんどなく、むしろまろやかな味です。
ハーブも入っていないので、パネーンカレーに比べるとややパンチは薄いです。

グリーンカレーメン

これまた人気のグリーンカレーメンです。

今回は麺ですが、ライスのグリーンカレーもあります。
ココナッツミルクが効いているので、始めは甘く感じます。

しかし、あとになって辛くなってくるのです(笑)。

この絶妙なバランスこそ、多くのリピーターを集める要因なのでしょう。

ちなみに麺はライスヌードルです。お米で作られた麺なのです。

一品料理も頼んでみるわ

続きまして一品料理も注文してみましょう!

サイウア

タイのソーセージです。皮は厚めで味はピリ辛です。

ラープ・ムー

ラープとはタイのサラダのことです。
肉・野菜などを唐辛子やハープで和えた、辛口のサラダになります。

ムーは豚肉のことで、つまりラープ・ムーは豚のひき肉サラダになります。

とてもスパイシーなので小皿に取りつつ、ビールと合わせてちょいちょいツマむのが良いでしょう~。

辛いものが苦手な方は、
『辛さ控えめにして下さい』とお店の方にお願いしましょう(笑)。
筆者もそうしました(笑)。

トーッマン

ピリ辛はんぺんです。スパイシーで歯ごたえがありました。
チリソースが付いていればもっと良かったです。

名前がいいっすね!トーッマンですかぁ~~!

ポピアトード

タイ風の揚げ春巻きです。日本でよく見かける中華料理のやつです。
ナンプラーが入ると一気にタイ風になります。

こちらはチリソースが付きます。

海外ビールもあるで

アルコール類は日本でお馴染みのものもありますが、やはり海外のビールを堪能してみましょう!

筆者のお気に入りは下のカンボジアのビール『アンコール』です。
フルーティーで爽やかでドライな味わいでした。

まとめ

長浜市のタイ料理・ピヌロ紹介しました。

夫婦で経営されていて、ご主人様が接客担当、奥様が調理担当しておられます。
人当たりが良く、タイ料理のことを詳しく教えていただきました。

ぜひ足を運んでみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまた。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪