愛知・岐阜

【岐阜県】関ケ原駅前観光交流館【関ヶ原の合戦】

滋賀県と岐阜県の県境にある岐阜県不破郡関ケ原(せきがはら)町はかつて国内を二分するような戦いがありました。

関ヶ原の合戦はみなさん一度は耳にしてるはずです。
そしてかつてその舞台となったこの小さな田舎町は、現在は関ヶ原の合戦で町おこしをやっています。

今回はその関ヶ原の玄関口、関ヶ原駅前交流館にスポットをあてます。

合戦のまち・関ヶ原

JR関ヶ原駅を出るともう関ヶ原の合戦ムードです。
特に、今から戦うワケでもないのに、なぜか気が引き締まります(笑)。

関ヶ原には合戦をモチーフにした、関ヶ原ウォーランドってテーマパーク、B級スポットも存在します。

【岐阜県】関ヶ原ウォーランドの施設・駐車場と風鈴まつり関ヶ原ウォーランドは関ヶ原の合戦をモチーフにしたテーマパークです。 シュールなコンクリートの武将がフィールド狭しと暴れまわっていま...

関ヶ原の合戦には興味あるけど、詳しく分からないよ~って方はぜひ下記の記事・動画をご覧くださいね。初心者向けにざっくりと解説させていただいてます。

【関ヶ原ウォーランド】解説・関ヶ原の合戦はなぜ起こった!?関ヶ原の合戦をモチーフにしたB級スポット、岐阜県不破郡関ヶ原町の関ヶ原ウォーランド。 これから関ヶ原ウォーランドを訪れる予定のそこのア...

これをご覧いただくと関ヶ原散策がより一層楽しくなりますよ~~!

関ヶ原の合戦の解説動画

関ヶ原駅前観光交流館

関ヶ原町の玄関口、JR・関ヶ原駅前には関ヶ原駅前交流館があります。
観光案内所で、関ヶ原の合戦関連のショップもあります。

ぜひ立ち寄りましょう。

公式ページ

アクセス

観光ルート案内

駅前観光交流館の前には観光ルート案内の看板がありました。
東軍・西軍、それぞれお気に入りの武将にちなんだルートが表記されています。

東軍・福島正則(ふくしま まさのり)コース

こちらは東軍の福島正則コース。
徳川家康率いる東軍の主力の強力部隊です。

関ヶ原駅から同じ東軍の藤堂高虎・京極高知陣跡を通り、福島正則陣跡を通るコースです。

さらに激しく激突した西軍の宇喜多秀家(うきた ひでいえ)陣跡も通ります。

西軍・石田三成(いしだ みつなり)コース

西軍のリーダー、石田三成コースです。
関ヶ原の合戦はこの石田三成人気で持っていると言っても過言ではありません。

同じ西軍の島津義弘(しまづ よしひろ)陣跡盟友・大谷吉継(おおたに よしつぐ)陣跡、そして石田三成陣跡を通ります。

西軍・小早川秀秋(こばやかわ ひであき)コース

ある意味、関ヶ原の合戦におけるキーマンですね(笑)。
いきなり大軍勢を従えて東軍に寝返ります。

本人の小早川秀秋陣跡はもちろん、一緒になって裏切った脇坂安治(わきさか やすはる)陣跡も通ります(笑)。

西軍・島津義弘(しまづ よしひろ)コース

九州の豪将・島津義弘のルートです。
最後、敵に囲まれ絶体絶命のピンチを、伝説の『敵中突破』で切り抜けました。

相手の東軍もさぞかし驚かれたことでしょう…(笑)。

おもしろいコインロッカー

駅前交流館の中にはコインロッカーがあります。
このロッカーには関ヶ原の合戦に参加した武将の家紋が表記されているのですが、実はこのロッカー、各武将の兵力数によって大きさが違います

大きな荷物を預ける方は、兵力の多い武将のロッカーを選びましょう(笑)!

充実の戦国グッズショップ

関ヶ原駅前交流館のショップは戦国グッズを充実しています。

いくつか紹介していきましょう。

戦国ハサミ

日本刀の形をしたハサミです。

大谷吉継と小早川秀秋

西軍のリーダー・石田三成に最後まで尽くした義の武将・大谷吉継と、そうそうに裏切った小早川秀秋…。
グッズでも極めて対照的でおもしろかったです。

小早川秀秋の「裏ぎりスナック」に対する、大谷吉継の「義のスナック」です。

小早川秀秋の裏切りスナックは見た目は水色なのですが、味はバーベキュー味です。
見た目も裏切ってます(笑)。

小早川秀秋のうらぎりサイダーに対する大谷吉継の合戦水です。

うらぎりサイダーは見た目は水色ですが、中身はいちご味の炭酸飲料でした。
これまた裏切られました(笑)。

湯のみと酒枡

家紋の入った湯のみとタンブラーです。好きな武将を選びましょう!!

日本酒派の方には枡もありますよ~。

天下分け目のどん兵衛

関ヶ原は合戦だけでなく、どん兵衛のつゆも天下分け目です。
この地を境に東西でどん兵衛のつゆが違います

東は濃いめのつゆ、西は淡いつゆです。
この観光交流館には東西どん兵衛がセット売りされています。

カレーなる戦い!ココイチカレー

「カレーなる戦い」…しょうもな過ぎてスルーしようと思いましたが(笑)、ココ壱番屋のカレーです。

東(徳川家康)がポークカレー、西(石田三成)がビーフカレーです。
もちろんセット売りしてます。

石田三成の柿・毒ゼリー

つづいて石田三成の柿・毒ゼリーです。
実際に毒は入ってません(笑)。

これは合戦に敗れて、捕らわれの身になった石田三成が役人から柿を勧められたけど、

「柿は身体に毒だから、要らぬ!」

と断った、有名なエピソードから来ています。

捕らわれの身になってこれから処刑されるというのに、まだまだ自分の身体を気遣い、家康打倒を諦めていないことに、当時の役人たちも感嘆したそうです。

この毒ゼリーの包装紙が新聞なのですが、ぜひこの新聞を読んでみて下さい。
戦国ファンはニヤリとします。

中身はふつうのゼリーでした。

家紋アイス

家紋アイスです。左の石田三成のはよく売れていました。
これからの季節にピッタリですね!

シャツや書籍も売ってるわ!

定番の書籍やシャツも売ってますよ~~。

まとめ

天下分け目の関ヶ原。
歴史の散策をしようとたくさんの観光客が訪れます。

その玄関口の関ヶ原駅前交流館を紹介しました。

ぜひ、お立ち寄り下さいね。
ではまた。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪