かってに滋賀県観光大使

【甲賀市】甲賀の里・忍術村で忍者体験【忍者】

甲賀(こうか)市は滋賀県南東部に位置し、三重県との県境にあります。

甲賀は忍者発祥の地として有名ですよね。かつての甲賀郡にあった7町のうち5町(甲賀町・信楽町・水口町・甲南町・土山町)が2004年(平成16年)に合併し、新たに甲賀市としてスタート。

この甲賀市、『忍者の町』甲賀町&甲南町、『信楽焼(しがらきやき)』の信楽町、『城下町』として栄える水口(みなくち)町、『あいのつちやま』土山町…これらの個性的で魅力的な町が合体して、良い意味でカオスでおもしろい地域になっています。

筆者が滋賀県を紹介する時にぜひオススメしたい地域、それが甲賀市です。甲賀市についてはこれから数回に分けて魅力をお伝えしていきます。今回は忍者にスポットをあてて、甲賀の里・忍術村を取材しました。

甲賀の里・忍術村

甲賀の里・忍術村(こうかのさと・にんじゅつむら)は甲賀市甲賀町にあります。山奥にある体験型テーマパークです。貸衣装などもあるのでリアルな雰囲気で忍者に成りきれるのです。

特に小学生に大人気で、GWなどは駐車場が満杯になる程大盛況です。しかし最近のコロナの影響でイベント縮小や入場制限なども行われています。訪れる際は事前に公式サイトから前売り入場券を購入しておく方が良いでしょう。

甲賀の里・忍術村の公式サイト

甲賀の里・忍術村の概要

住所 滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
開業 1983年(昭和58年)
開園時間 9時~10時(時期による)
閉園時間 16時~17時(時期による)
駐車場 西口(40台)東口(40台)第三(400台)
送迎バス 甲賀駅より無料送迎

忍術村へのアクセス

電車

JR草津線、甲賀駅より無料送迎バス。

お車

新名神高速道路、甲南ICか甲賀土山ICより約10分。

敷地内の散策

筆者は甲賀土山ICで降りて忍術村に向かいました。東口から入って山道を行くと駐車場があります。山奥にあるので忍びの里の雰囲気を醸し出していました。

体験ステージの他にからくり屋敷や博物館、神社などもあります。

入村するぞ!

基本料金・大人1,100円、小人800円ですが割引前売り券などもあります。軽く登山気分でした(笑)。

忍者体験

水ぐも池や石垣上り、壁づたいや綱渡りなど実際に体験できるゾーンです。

道場

手作り道場、手裏剣道場があります。手作り道場では陶器を作ったり、杉板を細工して手裏剣やキーホルダーが作れます。事前予約必須です。

手裏剣道場では実際に手裏剣投げが体験できます。インストラクターが指導してくれます。

からくり屋敷・忍術博物館

色々な仕掛けがあるからくり屋敷。「バタン!」のできる壁、隠し通路のある囲炉裏など…お馴染みですね♪

忍術博物館には甲賀忍者の秘伝書などの史料や手裏剣などの武器が保存されています。

どちらも藁ぶきの民家を移転して保存されています。この建物だけでも価値があります。

貸衣装・忍茶屋

貸衣装も充実しています。サイズ別にカラフルな忍者衣装が用意されています。黒のほかピンクや黄色なども映えます。

おみやげ

売店には忍者グッズが豊富に用意されています。

忍術村の動画

 

 

まとめ

以上、甲賀市の忍術村を紹介しました。敷地内の施設をざっくりと紹介してます。からくり屋敷などの仕掛けなどは実際に訪れて体験してみて下さいね。

甲賀市には忍者の子孫などもおられます。

甲賀市は忍者以外にも魅力的な地域がたくさんあるので、今後数回に分けて記事にします。

ではまた。

 

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪