滋賀・高校野球

【近江トラベル】近江高校・甲子園応援バスツアーの感想レビュー

近年、高校野球の甲子園大会の人気は凄まじく、チケットの入手は困難を極めました。
そして今年から外野席以外は全席指定の前売り制になってしまい、完売の可能性も高いです。

そんな時に便利なのが、応援バスツアーです。

滋賀県の近江高校の応援バスツアーに夫婦で参加してきました。

今回は近江トラベル主催の近江高校甲子園応援バスツアーの紹介記事になります。

近江高校甲子園応援バスツアー

2022年夏の甲子園、滋賀県代表は近江高校です。
春のセンバツ大会では補欠出場で準優勝、この夏に県勢初の全国制覇を懸けます。

近江高校は彦根市にあります。
近江高校の応援バスツアーは地元の近江鉄道グループの近江トラベルが企画しています。

勝ち進めば、毎試合ごとに企画され、試合の二日前くらいに募集要項が発表されます。

出発地は彦根駅長浜駅のバス乗り場になります。
試合日程により集合時間は異なりますが、だいたい目安は試合開始の4~5時間前です。

近江高校応援バスツアーで観戦できる試合は近江高校の試合1試合のみです。
当日行われている他の試合は観戦できません

座席は近江高校のベンチ側のアルプス席(一塁側か三塁側)です。

 

公式ページ

予約のながれ

予約方法はWeb電話直接来店があります。

Web予約

近江トラベルのホームページから申し込みます。
決済はクレジット支払いのみになります。

Web予約ページの記入欄に必要事項を記入します。

電話予約・来店予約

近江トラベル彦根支店に直接来店されるか、お電話でも受け付けています。

支払いは彦根支店窓口で支払います。

近江高校応援バスツアーの動画

2022年8月15日、3回戦の海星(長崎)戦のバスツアーに参加した時の動画です。

ぜひ参考にしてみて下さい。

バスに乗るわ!

集合時間の20分前くらいに着いたのですが、すでにバスが到着していました。

バスの前で名前と人数の確認、マスクの着用と検温、アルコール消毒をしてバスに乗り込みます。

さすが、感染症対策はしっかりしていましたね。
バスの中もエアコンが効いていて涼しかったです。

ツアー参加は、特にワクチン接種証明書などは要りませんが、感染症対策は徹底しています。

必ず、検温やアルコール消毒、マスク着用の徹底、大声での会話は控えるなどマナーを守りましょう。

座席は指定

座席はあらかじめ指定された座席にすわる事になります。

感染症対策のためか、バスの中は人でぎっしりというワケでもなく、密を避けるために適度に空席もありました。

彦根I.Cから高速に乗るわ

彦根インターチェンジから名神高速道路に乗ります。
途中、草津パーキングエリアでトイレ休憩でした。

草津パーキングエリア

草津パーキングエリアでトイレ休憩です。
一時間近く停まっていました。

そのへん、試合開始時間との兼ね合いなんでしょうね…。
甲子園に早く着きすぎても、前の試合の応援バスがあるから停められないんでしょうね。

この草津パーキングエリアから乗車するツアー客の方もおられました。

近江バス、集結!

この草津パーキングエリアで近江高校応援バスが計12台集結しました。
筆者らは一般ツアー客用のバスですが、近江高校の学生さんやチアガールの方なども同じバスに乗っておられました。

バスのフロント部に『必勝・近江高校』の横断幕が掲げられているので、さぞかし目立ったことでしょう!(笑)

弁当が出たわ!

今回のツアーは、試合開始が15時30分の第4試合

10時30分出発だったので、ちょうど昼時の草津パーキングエリアでお弁当が出ました。(お弁当はツアー代金に含まれています。)

食後のお弁当の容器は近江トラベルのガイドの方が回収してくれます。

※ツアーごとにお弁当がある場合とない場合があるので、出発する前に詳細を確認しましょう。
早い時間の試合の時は弁当は出ません…。
その分、ツアー代金は少し安くなります。

昼食と休憩を終えて、そのまま一路甲子園に向かいます。

甲子園に着いたわ!

草津パーキングエリアから1時間30分くらいで甲子園のバス専用駐車場に到着します。

そこから球場まで少し歩かなければいけないのですが、ガイドの方が先導して案内してくれます。
ちなみにバス専用駐車場にはトイレもあるので、早めにすましておきましょう!

20分くらい歩いたわ

駐車場から球場までだいたい15分~20分くらいで着きます。

行きはガイドさんに案内してもらえるのですが、帰りはそれが無いので出口や駐車場の場所などをしっかり確認しておきましょう。

甲子園球場

しばらくすると阪神甲子園球場が見えてきます。
今回、近江高校は一塁側のベンチなので一塁側アルプス席でした。

球場を左周りにまわって1号門を目指します。

自由時間

甲子園球場に着いた頃は第3試合の中盤(4~5回)くらいでした。
前の試合が終わらないと入場できないので、自由時間になります。

アルプス席は自由席なので基本早い者勝ちです。
狙ってる席がある方は早くから行列に並んでいました。

筆者たちは特にこだわりがなかったので、日陰で休んだりグッズショップをのぞいたりしていました。

対戦ボード

バックネット側の8号門前にある対戦ボードは撮影スポットです。
ここで写真を撮影される方、たくさんおられました。

甲子園球場来られたら、ぜひお立ち寄りください。
テンション上がります!!

グッズショップ

高校野球開催中はグッズショップで高校野球グッズも販売しています。
キーホルダーや校名入りのペナントは定番ですね~。

当日、登場する学校のグッズは『本日の試合校』コーナーにありました。
もちろん、近江高校グッズもありました。

球場に入るわ!

第3試合が終了すると、球場に入れます。
第4試合だったのでそこまで暑くなかったです。

ビールと焼き鳥

甲子園球場に入ってすぐにビールと焼き鳥を購入しました。
焼き鳥は名物です。

あと、カレーも甲子園名物ですね~。

ナイターが映える!

第4試合の特権といえばズバリ、ナイターです。
カクテル光線に照らされて綺麗でした。

外観も映えるわ!

グラウンド内もさることながら、夜間は外観も綺麗でした。
ぜひ撮影しときましょうね!

試合終了したらバス駐車場へ!

試合が終わったら速やかにバス専用駐車場に戻りましょう。
来た道、覚えときましょうね!
基本、一直線なのですが、出口間違えると迷う可能性があります。

試合終了から一時間以内が原則です。

まとめ

近江トラベル主催の近江高校甲子園応援バスツアーを紹介しました。
近江高校の応援にいくには最適のツアーです。おすすめします!

快適な旅で、近江高校も勝利したので最高でした!
球場の雰囲気などは動画にも収録してあるので、ぜひご覧くださいね。

ちなみに帰りもトイレ休憩は草津パーキングエリアで、時間は10分間くらいでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまた。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪