京都

【京都府】昭和レトロの聖地!ドライブインダルマ【レトロ】

ドライブインって聞くと昭和なイメージですよね?
現在は道の駅の方がポピュラーです。

京都府北部の舞鶴市には昭和レトロなドライブインが今も残存し、レトロマニアが集まります。

今回はそんな昭和感たっぷりの京都府舞鶴市のドライブイン・ダルマを紹介します。

ドライブイン・ダルマ

ドライブイン・ダルマは昭和レトロマニアの聖地として有名です。
レトロなゲームセンターや自販機が並んでいます。

ぜひツーリングなどでお立ち寄り下さいね。

ドライブイン・ダルマの概要

住所 京都府舞鶴市丸田822-1
営業時間 8時~18時
定休日 水曜日(レストラン)
駐車場 あり

昭和46年(1971年)開業

ドライブイン・ダルマは横に長い建物です。
自販機コーナー、ゲームコーナー、レストランがあります。

昭和46年創業、もう50年以上続く家族で営業しているお店です。

ドライブイン・ダルマの動画

アクセス

ドライブイン・ダルマは国道178号線沿いにあります。
車は店舗の前に停めるかたちになります。

舞鶴若狭自動車道舞鶴西I.Cから25~30分くらいで着きます。

黄土色のレンガと、レトロなフォントの看板が特徴です。

店内に入るわ!

ではさっそく店内に入ってみましょう!

レトロなゲーム機と自販機に囲まれています(笑)
その瞬間ですね~、ノスタルジックな昭和の世界にひきこまれました。

由良川氾濫でピンチも!

このお店は平成16年(2004年)10月20日に上陸した台風23号の影響で、近くを流れる由良川(ゆらがわ)が氾濫!

この時、店舗も浸水し一時は閉店することも考えられたそうなのですが、何とか切り抜け現在に至ります。

レトロな手作りラーメン・うどん自販機

ラーメン・きつねうどん・天ぷらうどんの自販機です。

もう、レトロマニア必見ですね!
こちらの自販機はいずれも手作りの商品です。

早めにいかないと売り切れている事もあるようです。

250円入れると27秒で出てきます
筆者は今回、天ぷらうどんを食べました。

テーブルもあるわ!

中央にはテーブルも並べられています。

割りばしや、トウガラシ、コショウも置かれています。
ゴミ箱も用意されています。

うどんやラーメンの容器は持ち帰らないようにしてくださいね~。

レトロな瓶コーラ

続きまして懐かしの瓶コーラ行ってみましょう!

横向きき転がって出てきます。
販売機には栓抜きも付いています。

その向かいには空き瓶回収箱も設置してありました。
飲み終わった空き瓶を入れましょう。

ハンバーガー自販機

ハンバーガー自販機です。
200円を入れると赤いランプが点滅して、しばらくするとハンバーガーの入った白い箱が出てきます。
動画の方にも収録しているので、ぜひご覧くださいね!

レタスハンバーガーを注文してみました。

箱の中を開けると白い紙に包まれた物体が出てきます。
これがハンバーガーです。(当たり前やけど…笑)

さすがにマックのハンバーガーと比べるとアレですが、昔ながらの簡易ハンバーガーって感じで感激でした!!

つづいてホットドックを注文しました。
てっきり長いパンにソーセージが挟まってるモンだと思いましたが、違いました(笑)

カレーソースとハムでした。

ハンバーガー自販機は小銭が詰まりやすいです。

もし詰まったら、となりのレストランのスタッフの方に報告しましょう。
すぐに対応していただきました。

 レトロなゲームセンター

最後にゲームセンターに行ってみましょう!
こちらもマニア垂涎(すいぜん)のスポットになっています。

昔ながらのクレーンゲームは味があります。

ジュークボックスもあるわ!

こちらはコインを入れると曲が流れるジュークボックスです。
以前は利用できたそうなのですが、現在はコイン入れの所にテープが貼ってありました。

曲目も懐かしい曲ばかりでした。

まとめ

京都府舞鶴市のレトロなドライブイン・ダルマ紹介しました。

全国的に見てもそうなんですが、関西圏でもドライブインは衰退の一途にあります。
しかし今回取材させていただいたドライブイン・ダルマさんは健在でした。

ぜひ立ち寄ってみて下さいね。
昭和ノスタルジーに浸れますよ。

ではまた。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願い♪